スポンサー広告

愛すべき男たち

愛すべき娘たち

 ←わたしの知ってるあなたのこと。 →まんだらけLIVE vol11 1997年
愛すべき娘たち

いい作品集ですよね


どの作品がスキか・・

私は第2話が好きですねえ。あの女の子にあの男性

へんてこな二人だし、へんてこな設定なのに 

片面で もしかして なんか いかにもいそうな二人だな

というリアルな感じもあったんですよ

そんな気分でいまだに2話が大好きです。

あの展開をかわいらしくまとめるのには 相当のセンスが

いりますよね 
スポンサーサイト



【わたしの知ってるあなたのこと。】へ  【まんだらけLIVE vol11 1997年】へ

~ Comment ~

 

もちろん、分かってましたよ。
カテゴリー見てて顔がにやけました。

チナ様 

やっぱり。。。
チナさまはわかっていると思っておりましたが。
どこまでこのパロディーが続くか????

余談ですが、TVでいま「東京タワー」をやっていて、泣き所なシーンで、いま涙で真っ赤な目をしてPCぱちぱちたたいています。

ちょっとこまった生徒だわ 

 えーと、塾の先生に「大奥」を薦めたところ、一週間で読んできてくれました。いい先生だ。で、どストライク!!!だったそうです。
 BLは苦手なそうなので、とりあえず、
「愛すべき娘たち」
「子供の体温」
「彼は花園で夢を見る」
「愛がなくても喰ってゆけます。」
「西洋骨董洋菓子店」
「フラワーオブライフ」
を教えておきました。
 よしなが病を、先生にまでうつしてしまうなんて、ちょっとこまった生徒だわ(スラムダンク同人誌「ちょっとこまったぼやだわ」からとってます、念のため)。
 

いいですねえ。 

よしながさんの作品はマンガマンガしてないのでいいかもしれないですね。

私はフラワー・オブ・ライフがとても好きだし、優れた作品と思っているのでぜひ先生にすすめてもらいたいですね。

そろそろこのブログのぼや記っぷりの方向性も見えてきましたので、のほほんだけでなく、まじめ路線もおりまぜつつ・・で行きたいなと思います、だって私30後半だもんね。たまには、まじめなのもやらなくちゃってことで、せっかくだからディープな日本史、大奥の記事も徐々にUPしたいと思います。

歴史のひもときがネタバレにならないように気をつけますが
日本史だから やっぱりネタ予想みたいになっちゃうかな。

まっ、お勉強したいと思ってます。いまさら。
よろしくお願いしますです。

 

 またまたココにコメントしてしまうのですが、相沢様のパロディーランキング、授業中に(オイオイ)考えはじめて止まらなくなったんで、我慢しきれずかいてしまいます。
 
1位:遅刻は朝に気づくもの
 
2位:夜、酒を飲む

3位:きのう何読んだ?

4位:アンティークにベルバラ咲いて

5位:そしてかくも反乱の日々

 10位まで作ろーかと思ったのですが、どれも好きなのでそこまではできませんでした。
 うーん、それにしても、相沢様はセンスありますね。
 勝手に作ってすみません、ついつい。

 
 

愛すべき・・チナさま! 

わー嬉しいなあ。ありがとうございます。

このブログタイトル考えるやつやってると、たとえば本の帯を考えるのってけっこう大変なのかなとかまたくだらないことを考えるようになりました。

書店で不特定多数の人に訴える帯コピーってのはそれなりに制限もあるし難しいでしょうからね。

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【わたしの知ってるあなたのこと。】へ
  • 【まんだらけLIVE vol11 1997年】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。