スポンサー広告

その後真島は二度寝した

禍々しい真島よあんたはやっぱりプライスレスですわ

 ←フラワー・オブ・ライフ4巻 書店POP →ひな菊考察
20070331021409.jpg


4巻発売に向け、ドラマCDを聴いています。

いまや私の生活は「フラワー・オブ・ライフ

もちろん今回もおまけ漫画がついてました。

ハル太と武田さんと三国が冬コミに出かけるお話。
はあ、なんすか、あのう・・コミケってあれですか。
朝の6:30くらいから出かけなくてはならんのか・・・
この漫画を読んではじめて知りました。

夏コミは会社の隣の席の男の子の知人とやらが
東●社員で仕事で戦隊モノを担当している
バリバリオタク(らしい)のため、
その彼の仲間に買いにいってもらおうかなとも思ったり・・
はあ、でも即効新作読みたいし・・・・。

まあ夏までどっぷり悩もう。


さてそのCDですが、面白いです・・・・・
私が好きだった声優さんは

ハル太の関さんは西洋のエイジ。
相沢さん役の早水リサさん
辻君役の うえだゆうじさん
そして 真島の 津田健次郎さん

真島の声には
ぽわわわわーんとなってしまいました。

山根さんがずいぶんかわいらしいカンジでした。
(もっと優等生っぽい声のひとでもよかったのでは)


このCDの聴きどころは、ワタクシ私見ですけど
名残りの雪の 劇中劇 グレゴリー真島の熱演ぷり
です。

私が考えさせられた名シーン、
2巻の終わりのさくらとハル太の姉弟ケンカも
再現されてて、実によかった。
ほんとリアルだったな。




スポンサーサイト



【フラワー・オブ・ライフ4巻 書店POP】へ  【ひな菊考察】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【フラワー・オブ・ライフ4巻 書店POP】へ
  • 【ひな菊考察】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。