スポンサー広告

アンティークにベルばら咲いて

かなり人手なし

 ←2007年上半期をふりかえり。 →フラワー・オブ・ライフレビュー 論じたくなる作家
20070605233335.jpg


今やってるプロジェクトの関係で

秋から新大阪にかなりの頻度で駐在しないといかん

かもしれんです。。。。。。

難しい仕事ではないのですが、部下も辞めたばかりだし

何しろ人手が足りない。

・・・新大阪の近くには同人誌やらドラマCDを購入できる

オタクショップはあるのでしょうか・・・

今からなんとなく悶々としております。

すいません。西洋祭りをやるといったばかりなのにこんなぼや記で。


今日うちの母が、我が家に遊びにきまして。

で、私が買い物をすませて帰ってくると 

なんと本棚の位置を覚えたのか

同人誌「初恋」を読んでました。

まあ 母は 猫とおじさん 

を 読んでますから なまじのことでは

驚かない。

母は「はー 変な顔 片桐って どこがいいの」

とまでのたまわったので、

がっつり読んでますね。

よしながふみって絵がうまいわねえ・・・・」というので 

「どこどこ?小野のとこ?」と聞いたら、

母が指差したのは 

再録でなく個別同人でいうと

23ページでした。

23ページといえば真っ最中なので

こちらのほうが赤面いたしましたが

まったく母ときたら平気なものでありました。

母のお気にいりは「藤堂のレーゾンデートル」の

17ページ、「あ 一時半すぎてる・・」の

藤堂兄の手の描写です。

「男の手だってすぐわかるわねえ」

と言ってました。もうそんなのプロの漫画家なんだから

あたりまえだよ!と言ってしまいましたが、確かに

手が綺麗に描けてるなあと思ったりもして。

こんな身近にBL仲間がいたとは・・・・


スポンサーサイト



【2007年上半期をふりかえり。】へ  【フラワー・オブ・ライフレビュー 論じたくなる作家】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2007年上半期をふりかえり。】へ
  • 【フラワー・オブ・ライフレビュー 論じたくなる作家】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。