スポンサー広告

「フラワー・オブ・ライフ」 レビュー

髪型考察。

 ←フラワーオブライフのてびき →ロケ地ガイド。
pa-mu.jpg


aijin.jpg


宮本佳野さんとの対談のことをざーっくり
記事にしたことがありますが、
今回フラワーオブライフを読んでて気づいたことが・・・・


以下は ネタバレ(いまさら感もあるが・・)
になるので こちらへ



春太郎は4巻の ラストで

髪を切って、黒く染めて登場します。

ここが非常にグッときたんですけど、

思えば宮本さんとの対談でもよしながさんは

以下のようにおっしゃってましたのを思い出した・・・

:::::::::::::::::::::::
「よしなが先生」

宮本さんの描く受けって最初髪が長くてかわいかったり
するのに、途中でばっさり切っちゃったりするじゃないですか
ああいうところがすごくすきなの


「宮本先生」

1粒で2度おいしい気がしません?

「よしなが先生」

わりと髪型が変わるというシチュエーションが多くて。
実際人間て髪型かわるでしょ?
でもまんがってそんなに変えないことのほうが多くて
でも宮本さんのまんがでは違うのでそこが素敵だなって
思ってます

「宮本先生」

キャラクターのイメージもあるのでよしあしだともいわれますけどね。
連載だとあまりやらないほうがいいみたいに言われることもあるし。

:::::::::引用終わり:::::::::::


この対談だけがきっかけじゃないと思いますけど

やはりよしながさんは髪型の効果に早くから気づいてて

それでハルを最終回で髪型を変えたのかあ・・・

などと思ってたら、

やっぱりよしながさんってクレバーだ、、と

思ってトリ肌ものでした。


最近宮本さんの本もよく読み返しているのでよけいに。

あの髪型の効果ほど泣かせてせつなくさせてくれるものは

なかったな。

あー やっぱり よしながさんのご本は最高だよ


西洋も名作なのだけど、やっぱりフラワーは

あらゆる意味ですごい作品ですね。

スポンサーサイト

【フラワーオブライフのてびき】へ  【ロケ地ガイド。】へ

~ Comment ~

 

確かに・・・。
あの黒髪のシーンはどきっとしました。
その時はなんでか解らなかったんですが、とにかく釘付けになりましたねえ。
髪の色だけじゃなくって、表情も違って見えたような。
まあ普通黒にすると顔もグッとしまりますけど、こう・・・やはり春太郎の決意みたいなものも感じられて。
そういうものも含めて表現したかったのかなあと、今更ながらに思ったりしました。
ラストは「普通」に拘った春太郎が心に刺さって、ちょっと読み返しにくいんですよねー。

乱菊さま 

そうですね、私もネタバレになるのでなかなか書けなかったですが、やっぱりあの黒髪になったとき、涙が出ました・・・私はハルの黒髪が痛々しかったです。

初読のときは、ひたすら泣いてましたから泣いたあとのカタルシスもあり、爽やかな読後感でしたが、再読すればするほどザラザラ感が・・・
(あの、このザラザラ感というのは最大級のホメ言葉なんですが)

終わったような気がしないというレビューをよく読むんですけど、私の中でこの作品は余韻を残しつつもこれ以上ないってくらい完成・完結している気がしてます。

この作品の続編ってのは・・たぶんないだろうな。
春太郎や真島の今後はそれなりに気になるけれども、たとえば真島の恋愛サイドストーリーなんかは しらけるかなと。
ああーファンにあるまじき発言すみません。

★でも実際に同人誌なんぞでサイドストーリーが出たら絶対に読みますけどね。それがファンってものです。

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【フラワーオブライフのてびき】へ
  • 【ロケ地ガイド。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。