スポンサー広告

「フラワー・オブ・ライフ」 レビュー

慶応義塾大学SF研究会 書評

 ←♂×♂好きさんに100の質問 →見つからないです・・・・・・・・
慶応義塾大学SF研究会 書評ブログ

「よしながさんの漫画全体がおいしいお弁当のよう」

(余白(ご飯)の存在感)



「物語の中にたくさんのものが詰め込まれているのは

確かなんだけど、それでも、ぜんぜん窮屈な感じはしない。」

という表現が気にいりました。


私がよしながさんの漫画、とくに「フラワー」をいたく気に入って

しまったのは

よしながさんの作品のなかで 一番 濃縮度が濃い

作品なんじゃないかなと思ってるんです。

そぎ落としっぷりが、群を抜いている・・・


4巻の編集者とハルのエピソードなんかは 

まさにそれで

たったあれだけのページ数なのに、えらく印象に残りました。

西洋祭りをやろうと思いましたが

たくさんレビューがあふれているので このレビューを

読むのに毎日時間を費やしております。





スポンサーサイト



【♂×♂好きさんに100の質問】へ  【見つからないです・・・・・・・・】へ

~ Comment ~

 

初めまして。フラワーオブライフを読んでよしながふみさんのファンになって間もないエルと申します。ネット検索でこちらのブログに辿り着きました。よしながふみさん超初心者の私にとっては大変嬉しく楽しい内容で、一気に過去の記事まで読破致しました♪
「民法」と「アンティーク」をここ数日で読み終えたのですが、その内容の深さに心の中が大変です(笑)まだ少ししか作品を読んでいない私ですが「生き辛い人生を冷静に見つめるやさしい眼差し」のようなものが感じられてとても魅かれます。相沢さんがブログで紹介なさってる同人誌も早く読んでみたいです。なんだかこちらの記事のコメントにはなってなくて恐縮なんですが、こちらのブログの一ファンの声!という事でご容赦下さいなせ。長くなってしまいましたがこれからも楽しみにしています♪♪

エルさま こんにちは~♪ 

エルさまコメントありがとうございます。とても嬉しいです。
いやもう、どこにでも好きなとこにコメントしてくださいまし。
これからよろしくお願いします!
ワタシもよしながさんファン歴は浅くて、ほんとにほんとにまったく初心者ですので、ぜひぜひこれからもあの気楽に遊びにきてください。

うちにコメントくださるおかたは、感性鋭い方々が多いのでぜひコメントもお読みになっていただけると楽しめると思います。それとリンク先の一番上のリソースインデックスは、よしながさんの最新情報がわかりますから、ぜひ遊びにいってみてくださいね。

あと、ワタシは魔性小野過激派ですので、たまに小野に対してディープな記事になることもあります・・気をつけてるつもりですが、まあ、あのう なにとぞご容赦くださいませ。

よしながさんの作品は本当に「生き辛い人生を冷静に見つめるやさしい眼差し」がありますね。ああ、すばらしい表現だなあ。お好きなキャラとかお好きなエピソードとかがありましたら、適当にコメしていただければ・・嬉しいです。

これからもコメントを楽しみにしてます。ありがとうございました。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

慶應義塾大学
  • 【♂×♂好きさんに100の質問】へ
  • 【見つからないです・・・・・・・・】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。