スポンサー広告

筧史朗のレシピ(家計知ろう)

16ページと8ページ(何食べと愛がなくても・・)

 ←きのう何食べた? 紙屋高雪さんレビュー →フラワーオブライフ ショック。
まだまだしつこい私。

よしながさんの16ページについてこだわってしまふ


先日私は よしながさんはページ数が多いほうがおもしろい作家さんだ

とブログに記したが・・・撤回したいと思います。

ダイスキな食べ物エッセイ(フィクション)漫画

名作「愛はなくても喰ってゆけます」

あれは 1話がたった 8ページで終わっているのですよ。

なのに・・・・・・

あんなちょっぴりしかないのに

あの中身のどっしりした濃さといったらどうだろう。

あの作品は全体的に

私の好きな 

「いかがわしいテイスト」     があるんですよね。

エロティクスFに連載されていたからかもしれんが。


なぞの同居人 黒タートルめがねのS原

乳の山を見ながら一発抜いちゃう男

高校のときからバイだったゲイ

燃費の悪いアンニュイな女

しっかりもののM脇

空気の読めない合コン女

美しいゆえの学習能力のない男

・・・・・・などなど ページ数は何食べよりうんと少ないのに

中身があった気がするのだ・・・・・

なぜだ・・・と考えてみたのですけど多分・・・・


★わけわからん妄想の余地がある★


んー なんか モーニングの「何食べ」が

いまひとつ 広がりに欠けるなと思ってた理由は

これかなー と・・・ 思った。



何食べ って 青年誌読者に対して 

わかりやすくするためなのか

キャラ設定が あまりにわかりやすすぎちゃって

よしながさんの作品にいつも感じていた

自分だけのキャラへのわけわからん自由な妄想が

どうも広がっていかんのです。


よしながさんってキャラに対して独特のニュアンスをまとわせるのが

上手な作家さんで 

読み手に妄想をかきたてる作家さんなんですよ

特に女性の描き方にそれが顕著だったのですけど

今回 何食べ には 

冒頭シロ母や いやみな同僚 志乃さんに

それを感じかけたんだけど、どうも コミックス1巻出て

ここまできても 

シロ母も志乃さんもあの佳代子さんにも 

セリフがおもしろかったり まっとうなこと言ってても、

キャラ自体に にじみでる 

深み や 面白み や おかしみ あと 

いやらしさ とかが  感じられない。 

なーんか ・・・ まだ 愛せないんですよね。


そこいくと S原やM脇って 

あれだけのページ数の作品キャラなのに

彼らにすごく魅力を感じるんですよ 私にとっては。

たくさん妄想できるしね・・・・・

しっかりものなのに 激しい甘党で どこかなーんか

変わっているM脇

「俺はこういうとき自由でいるために何も持たないできたんだ」

と いい仕事の話を棒に振るS原

YながFみ といい なんか人格に問題ありで キャラにおかしさが

あるのだけど、まだ何食べキャラには おかしさが味わえない

というのかな・・・・

なんかむずかしいな 

決してつまらない作品ではないんだけどなあ

なんか 妄想できないんだよね

よしながさんぽくないんだよなあ・・・・

ほんとに どうしてなんだろう。

























スポンサーサイト



【きのう何食べた? 紙屋高雪さんレビュー】へ  【フラワーオブライフ ショック。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【きのう何食べた? 紙屋高雪さんレビュー】へ
  • 【フラワーオブライフ ショック。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。