スポンサー広告

愛すべき男たち

あなたが幸せになることを祈ってるよ

 ←アンティークにベルばら咲いて →14番の俺様(三井の黒タートル)
20070317214953.jpg


愛すべき女たち は 名作がそろった

お気に入りの作品集でした。

中でも私のお気に入りで、登場人物たちが

このあとどうなったのだろうと

気になっているのが

第二話の和泉清隆さんのお話。


学生の滝島舞子が和泉先生の部屋にきて

「わたし、いいんです」

と胸をたくしあげて

まあ、あの、和泉先生になんというか

あの 愛の奉仕をするわけです.....


彼女はどんくさそうだけど、

アプローチとテクはちょっとしたもの。

絵柄の舞子はさえないのだけど

クチビルだけが妙にめくれてるように

描かれててなんとも色っぽく、魔性の女っぽい

のです。

やっぱりこのあたりがよしながさん絵がウマイ。


彼は彼なりに悩んで悩んで、1話にでてくる

大橋健とその家族の麻里さんや雪子さんに

相談したりするわけです。

この一連の清隆くんのお悩みっぷりは可愛い・・・・・・・

結局 滝島舞子にふりまわされたあげく

彼女は、彼と別れてしまう。

ある日 講義の教室には

舞子と別の男子学生の姿が・・・

そして、ラストのモノローグ



「そいつが俺よりも少しはましな男で

あることを祈ってるよ」



もう、ここが私のみぞおちにぐぐぐっーーー

とくるんです。私の読み方は変なんでしょうか?


でも。このセリフがもう 

何度読んでもホロっとくるんです。

ああ、こんなやさしい男、今までにいただろうかと・・・

小早川千影は まあ特例として

私がマンガを読んできてもっとも

やさしい男じゃなかろうかとおもうのが

この清隆君なんです。


2話を読む度に私は

「あなたが幸せになってることを祈ってるよ」

とコマの外から声をかけたくなるのです。
 
スポンサーサイト



【アンティークにベルばら咲いて】へ  【14番の俺様(三井の黒タートル)】へ

~ Comment ~

 

はじめまして。
よしながさん関連で色々とウェブをみて回っているうちに辿り着きました。
私もよしながさんにはかなり陶酔しているファンのひとりです。
なのでこんなステキなブログに出会ってしまい、ちょっと嬉しくなってしまいました。

私もこの作品は大好きです。
別にBLじゃなくてもすごく「いい男」を描いてくれるので、やはりよしながさんからは目が離せませんよね。
でもBL表現があった方がもっと嬉しいですけども。ふふ。

またお邪魔させてくださいね♪

乱菊さま 

はじめまして。さきほどブログにおじゃまさせていただきました。私の好きな西田東さんや、読んでみたいと思っている宮本佳野さんの話題があったのでとびついてしまいました。もちろんよしながさんの話題もあったのでこちらこそうれしくなりました。

今月末のぱふももちろん手に入れまする。超楽しみなんで・・・・

ではまた遊びにきてくださいね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アンティークにベルばら咲いて】へ
  • 【14番の俺様(三井の黒タートル)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。