スポンサー広告

わたしの知ってるあなたのこと。

ぱふ2002年3月号 西洋骨董洋菓子店特集

 ←14番の俺様(三井の黒タートル) →広告マンは美しいギャルソンに恋をするか?
20070318225346.jpg


西洋骨董の7ページ特集です。

インタビューではドラマ化のエピソードも。

ドラマではクロカンブッシュが出てきた

のですが、アメ細工のすずらんの花が飾ってあり

小野がお兄さんと和解する話なので

すずらんの花言葉の「和解」からという演出の裏話

などなかなか面白いです。

以前、ブログの記事に書いた 橘の時計のヴェガスについて

も椎名さんの「橘がしそうだから」ということで使った

というのもこのインタビューに載っています。

また藤木直人さんが西洋の3巻をよみながら

よしながさんに

「小野はナチュラルにゲイなんですよね?

小野がゲイなのと女嫌いなのは別なんですよね?]

とたずねていたそうで、

よしながさんが

「(藤木さん)すごくちゃんと読んでるんだな」

と感心しているエピソードなどもあります。

また小雪さんの桃子も「かわいかった~」

とよしながさんは絶賛。

よしながさん、すっかりミーハーしてて面白いです。

ドラマ化で唯一不満だったこととして

「ドラマの同人誌が作れないこと」

とのことですが、うーん ドラマ同人誌も読みたい

んだけどな。


■8月19日追記■
ドラマの同人誌もGETしましたが
画像のUPにためらっております。

まそのうち記事にはしたいと思います。







スポンサーサイト



【14番の俺様(三井の黒タートル)】へ  【広告マンは美しいギャルソンに恋をするか?】へ

~ Comment ~

 

 ドラマ同人誌ですか。やっぱしエロいのかしら。腐腐腐(ふふふ)。

 そういえば同人誌というと、橘が受けっぽくなるシーンがあったけれど、攻めにして欲しいな。エイジ(ホモバージョン)相手に。
 そして、トレヴァー×アーサーみたいなカンジにして欲しい。
 うーんでもエイジの方が力あるんですよね・・・・・そこは考えないようにしておこう。
 母が
「エイジは女相手にはあれ(攻め)だけど、やっぱ抱かれたい願望が(男相手に)あるかもよ」
といっていました。
 何を考えていたんだろう・・・・・。

 話戻します。ドラマの西洋骨董だと、小野はでてきても魔性のゲイではなかったのですね。実写版で見てみたかったのに。やっぱ漫画がいいですな~。

付けたし 

 うーん、よく考えてみると橘がトレヴァーはなんかおかしいですね。や、かなりヘン!
 小野が攻めっていうのもアリだと思いますが、新キャラ作んないとだめですかね~。
 エイジは単品でも可愛いけど・・・・・。
 同人誌でエイジの出番が少なかったのは、たぶんよしながさんはエイジより小野や千影や橘あたりが好きだったからなのかしら。
 でも、お子ちゃまの私は、エイジも愛しているのです。

チナさま 

エイジかわいいですね。小野がよくエイジをなぐさめたりなでなでしてたりするとき、エイジの笑顔は愛くるしいですよね。
そうだなあ、私が昔考えてたのは「エイジのその後・・」・みたいな一流のパティシエに成長した彼を描いてほしいなあというもの。でもそのころ小野は老けて(枯れて?)たりして・・・・!!!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【14番の俺様(三井の黒タートル)】へ
  • 【広告マンは美しいギャルソンに恋をするか?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。