スポンサー広告

広告マンは美しいギャルソンに恋をするか?

ゲイといったらLolipop

 ←モーニングを読みながら →橘圭一郎の時計(フランク・ミュラー ヴェガス)

筧シロちゃんは、43歳ですよね?

てことは

久世翔平さんと同い年ってことになりますね。

翔平語録

「なにいってんの!いつもときめいてるからこそ

齢43にしてこのビボウなのよ

あんたたちも恋をなさい恋を!」

などと顔を真っ赤にして話しているシーンが

ありますので間違いないはず。

あ、すいません。

久世さんは・・・あのう、西洋骨董の同人誌に

出てきます。あんまりかいちゃうと ネタバレ

になっちゃいますが、まあ、あの広告代理店に

勤めるイケメンオヤジです。

久世さんのほうが、小野ユーちゃんや、

別れた妻、かわいい息子

などで それなりに苦労もし、人生経験つんでる

せいか、筧シロさんよりオヤジっぽいです。

まあ、最近の43歳って若いですが・・。

それでもゲイでオヤジとくれば、翔平さんと

ロリポップのマスターくらいは登場させてほしいですね。

きのう何食べた?」のあのほわんとした世界に

新宿二丁目ロリポップはからませにくいのだろうか。

どっちかというと 月とサンダルの 橋爪のお店の

ほうが あってるかな。


■2007年8月17日追記■

私って久世翔平さんがすきなんだなあ



スポンサーサイト



【モーニングを読みながら】へ  【橘圭一郎の時計(フランク・ミュラー ヴェガス)】へ

~ Comment ~

 

こんばんは。

 そですね、幸せな男夫婦にあの店は似合わないのかも。シロちゃんはそういうキャラじゃないと思いますし、ケンジは行きそうだけどシロちゃんがご飯作って待ってるから(キャv)。

 それにしても、ケンジは藤堂兄っぽいですね。で、シロちゃんは、橘の(トシとって、ヒゲそった)ホモバージョンにみえるんです、私には。タイプです(キャv)。

 話ずれちゃいましたね、すみません。別の作品に出てくるキャラが出てくると嬉しいですよね~。ロリポップのマスターや橋爪はお元気かしら。

チナ様 

こんばんは。チナ様早起きなのにまだ起きててるのですか?眠くないですか?

たしかにそうですねえ、あの男夫婦にはあわないか。ハーゲンダッツの定価買いすらも許してくれないんだから、ロリポップなんて行かないか。。。。サミシイ。

私、今作では 意外にも女性キャラががわりとお気に入りなんですよ。
冒頭の志乃さん、シロ母など、どういう展開になるのかすごい楽しみなんです。実は。







 

相沢様、おはようございます。

あ、そーだ。筧さんと翔平さんは同い年になるんですね。両方ハンサムさんではありますが、タイプ的には全く違うのかな?筧さんはオネエ言葉は使わなさそうだし・・・。

余談ですが、同人誌「猫とおじさん」で翔平さんが言ったセリフ「やさしい子なのは本当なのよ」がとても好きです。俯き加減で言った表情もきっと小野のことを思いやって言った言葉も。また何かの作品で会いたいキャラです。

さつきさま 

翔平さん、私も大好きなキャラです。
何かの作品で登場してほしい。
ほんと「猫とおじさん」は名作ですよねえー
構成がもう・・・よくできている。

小野のシーンがあっさり終わり

「あれ?」

と思っていると、いやもう翔平さんのすごいのが待っている。さすがに公共の場であれは読めませんでした。って同人誌はさすがに電車の中じゃあ読めませんけど。

斉木和敏は
小野と翔平さんと一度に体験できて
うらやましい男です。

彼らのその後がわたしもとっても気になります。

あ、片桐君もか。 

斉木だけでなく、片桐くんも小野と翔平とでとりあえずいい思いをしたのか。
片桐君の場合は傷ついてしまって、ちょっとかわいそうですが。

 

相沢様、こんにちは。

そーですね、片桐くんはかなり小野に本気だだったみたいで可哀想でしたね。まぁ翔平さんもですが・・・。

斎木くんの場合は小野と翔平さんに遊ぶだけ遊ばれてましたが(苦笑)自分でまいた種とはいえ少し気の毒でした。また翔平さんの鬼畜っぷりがすごくて。

P84(総集編の方です)の小野の表情は魔性丸出しですが、千影の前では可愛い受けになってる小野のギャップがたまらんです(笑)千影の昼と夜のギャップも♪

さつきさま 

「小野裕介のレシピ」のP84ですね。そうそう、あそこってば ほんと魔性様ですよねーー

P83の下のふたつのコマも好きですね。右に小野、左に斉木。

最近のちいと小野は幸せそうですね。
もうちかごろ、彼らを母のような気持ちで見守っております。

でも、「そっとしておいて」に関しては
実は私は ちょっと別の読後感があります。
詳しくは記事に書きますね。

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【モーニングを読みながら】へ
  • 【橘圭一郎の時計(フランク・ミュラー ヴェガス)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。