スポンサー広告

わたしの知ってるあなたのこと。

季刊コミッカーズ2004夏号

 ←小野は「中坊で」夢をみた。 →召しませ、よしながふみ ぱふ 2007年5月号
20070331015921.jpg


季刊コミッカーズのインタビューです。

4ページ。

このインタビューでよしながさんがショッキングな

ひとこと・・・・!!


「小野はまずみかけがだめですよね。すごい美形でもなければ

すごいかっこよくもない」

えええええ???

美形のつもりで読んでましたけど・・・・・

違ったのね。

よしながさん、あんまり小野に思い入れないんだなあ

とちょっと哀しかった


また 「愛すべき娘たち」のエピソードがあります。

2話くらいまではコメディの要素を残しつつ

ふんわりした作品が描けたと思っていらしたよしながさん

でもまわりから

「メロディなのにあんなの描いてて大丈夫なの?青年誌みたい」

とさんざん言われたのだそうです。

でじゃあ次は禁欲的な話をということでシスターのお話に

なったのだという・・・なんか案外いきさつはシンプル

だったのですね・・・

またこのインタビューではプレゼント用のサイン色紙を

描いているよしながさんの手元の写真がありまして

左利きということを紹介しています。






スポンサーサイト



【小野は「中坊で」夢をみた。】へ  【召しませ、よしながふみ ぱふ 2007年5月号】へ

~ Comment ~

 

 小野については、そういっているけど、やっぱ美形のつもりで描いておられるのではないでしょうかねぇ。ほら、「男にしては綺麗」とかいわれてるし。若く見えるひとだし。魔性だし・・・・・。それか、微美形(何だこの言葉は)+魔性パワー(色気のこと?)ということかもしれません。
 それに、やっぱ小野はよしながさんにとって思い入れのある人物ですよ~。だって同人誌は小野が主役じゃないっすか!
 よしながさんは、やっぱ小野を描きたいんでしょ~。

チナさま 

微妙な美形ですか。微美形、いただきました。こんど使わせてもらいます。

よしながさんの寵愛をいっしんに受けてるのは最近小野もそうだけど、ちいじゃないかなあと思う今日このごろでしたが、チナ様のコメントで元気を出すことにいたします。ありがとうございます。


 

相沢様、こんにちは。

私も小野は美形のつもりで読んでいましたが・・・。よしながさんは自分の漫画のキャラを客観的かつ冷静にみていらっしゃるように思うのでこのような仰り方になったのでは?と思います。小野にも、それぞれのキャラにもちゃんと思い入れはあると思いますよ!同人をこれからどういった展開にされるのかはわかりませんが最近読んでて思うのは、このまま小野の一生を描ききりたいのかな?とも思いますし、一番愛着もたれてるような気がするのです。はい。なので相沢様、ご心配なさらずに。

さつきさま 

ひゃー、今読み返しましたけど、寝ぼけてたのかへんてこりんなことかいてますね。
このコミッカーズの記事、どうしてこんなにも私、やさぐれてるんでしょうか・・すねた子供みたいですねえ。

千影にやきもちやいてる変なオンナであります。だってちいのほうが最近男前にかかれてるんだもん。

はーでもそうですね、これだけ同人に小野が登場してるということは・・になんだかんだいって愛着・・・ですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【小野は「中坊で」夢をみた。】へ
  • 【召しませ、よしながふみ ぱふ 2007年5月号】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。